ピーチの座席のピッチ

投稿者: | 2016年10月4日

ピーチと大手航空会社のシートピッチを比較してみよう

LCCの代表格でもあるピーチは、低価格で目的地へ連れて行ってくれる魅力ある航空会社です。

しかしコスト削減の為に一度に大勢の人間を運ぼうとします。

そこで気になるのが機内の快適さを左右するシートピッチです。

大手航空会社であるANAやJAL、スカイマークの国内線のシートピッチは機種によって若干異なるものの約79cmとなっています。

一方ピーチの機体A320-200型では74cmとなっています。

比較してみると一目瞭然でピーチのシートピッチはかなり狭いと言わざるおえません。

しかしピーチは近距離路線の運航となっており、長時間機内で過ごすわけではないのです。

足の締め付けを減らし血行を良くしたり、スリッパを持参してリラックスするなど対策をとることで足に負担をかけることなく快適に過ごすことができます。

快適に過ごすための座席指定

大手航空会社と比較するとピーチのシートピッチは狭いものの、座席位置によって快適な旅にすることが可能となっています。

ピーチでは追加料金を支払うことで座席指定ができ、4種類のシートタイプから選択することができます。

最前列の座席、ファストシートは足元のスペースが広いためゆったりと快適に過ごすことができます。

そして非常口列の12・13列目のスマートシートは他の座席より足元が広いため疲れにくいのでおすすめです。

また、窓側の座席を選ぶことで風景を見ることができリラックスして過ごすことができます。

このように同じシートピッチでもどのような座席に座るかで快適さが大きく変わってきます。

ピーチでも快適に空の旅を楽しむことが可能です。